ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコースト大型プロジェクト第二弾

地元ゴールドコーストブリテン新聞によると

中国企業 フォリス・ホールディングス(Forise holdings)が、ゴールドコースト、サーファーズパラダイスに超高層マンション建設の許可を得た報じました。高さは285 メートル、88階建て。開発費は、12億豪ドル、総戸数693戸、レストランや小売店が入り予定。

先日の、ジュエルアパートメント(THE JEWEL)に続く、チャイナマネーによる大型プロジェクト。

「爆買い」は世界中で展開しているようです、インフラが整備されることは、ゴールドコーストにとっては吉報です。

img_haya_02oct15.jpg