ページのトップへ移動

個別記事

大型プロジェクト、Jewel(ジュエル)Apartment

サーファーズパラダイスで、高層三棟の大型開発案件がスタートしました。開発主は、最近の世相を反映してか、中国資本の Dalian Wanda GroupとRidong Groupのジョイントベンチャー。

img_haya_11aug15_01.jpg
 

Dailan Wanda Groupは、中国をはじめ、マドリッド、ロンドン、シカゴ、ロサンジェルスで商業開発物件を手がけた世界的な企業です。

場所は、クラウンプラザホテルの海側で、まさにウオーターフロントの物件です。

3棟の中で、一棟にはホテルルーム(18階まで100室)がありますが、その他は、1ベッドルーム(70㎡から)、2ベッドルーム、3ベッドルームの居住用アパートメントとなる予定で、竣工は、2018年予定。

今のところ、販売価格は未発表です。一棟目の130戸に関して、5,000ドルの手付金を払って、興味のある方は、申し込むという状況です。申し込みをした人が、発売開始日(VIP DAY) に、正式な物件の価格を得て、契約するかしないかを判断し、気に入れば、契約するという流れです。

久しぶりの大型開発物件だけに、注目を集めています。
(まだ、未定の部分が多いです)

【Jewel Apartmentのホームページ(英語)】http://jewelgc.com/

img_haya_11aug15_02.jpg img_haya_11aug15_03.jpg
 
img_haya_11aug15_04.jpg img_haya_11aug15_05.jpg
 
img_haya_11aug15_06.jpg img_haya_11aug15_07.jpg