ページのトップへ移動

個別記事

中国人のせいで豪州ゴーストタウン出現?!

先日こんな見出しの記事を読みました。
http://news.searchina.net/id/1581395?page=1

このところ中国人がオーストラリアの不動産を沢山購入しているという記事はよく新聞やニュースで耳にしてはいましたが、こんなハッキリした「〜のせいで」という見出しの記事にはちょっとビックリでした。

中国人=お金持ち だから投資目的で不動産を買う
でも居住用に購入する訳ではないのでその後の管理が出来ず売却された物件はそのままの状態で放置されて行く末はゴーストタウンと化すというサークルになっているようです。

ゴールドコーストの地元紙にも似たような記事が出てました。ソブリン地区は豪邸が沢山ありますがほとんどが空き家との事。購入目的は投資、ホリデーホーム、住居用などらしいですが、ほとんどが空き家という事はただ値上がりの時期を待っているのではないかと。でも空き家のままだと雑草は伸び放題になりその他の管理もされないままなので次に売却する時にも印象がよくないし、防犯上もよくないです。

img_coo_25aug15.jpg
 

ゴールドコーストは安全で清潔で美しくそして魅力的である世界的なリゾート地であって欲しいと一市民として願うのでゴーストタウン化などを言わせないように不動産売買の際に何かいい策を考えなくてならないのではないでしょうか?