ページのトップへ移動

個別記事

良い投資物件は買うには、どうしたらよい?

良い投資物件を買うにはどうしたらよいでしょうか?安く買うには?利回りがよい物件はありますか?良い物件があったら連絡してくれる?という類いの質問を頂きます。
投資物件は価格も含め出来るだけ良い条件で買うのが鉄則なのでこのような質問は当然でしょう。それでは良い物件は買えるのか否か?答えは勿論買えます!!
厳密にいうと買える確率を高くできる方法があります。その方法は至って簡単です。先ず売買契約時から30日-45日以内に決済(不動産代金が支払える)ができるように資金計画をたてておく事(売り主は決済が早ければ早い程助かる)。例えば、日本在住の方は購入資金を豪州ドルに替えて準備しておく事、また、予め銀行から融資の仮承認をもらっておくこともポイントです。次に自分の投資基準をもっておくこと(物件の検討時に考えがぶれないように)。例えば、この位の利回り前後であればGOというイメージです。
また、これも大事な事なのですが、予め購入のプロセス(交渉→契約締結→決済)をしっかりと理解しておく事です(物件が出てきてから慌てないように)。良い物件は売れ足 が早いので兎に角早い検討と決断力が求められますが、基本的に上記の3点を抑えておけばよい物件を確保出来る確率は高くなります。さらに!?確率を高くする方法があります。
その答えも至って簡単です。それは交渉の場数を踏んでいるワイドエステートのスタッフと日頃仲良くしておくことです!!

img_suna_10jul15.jpg