ページのトップへ移動

個別記事

タバコ事情

愛煙家にはちょっとつらいですが、ゴールドコーストのほとんどの公共施設内(デパート、ショッピングセンター、ホテル、など)は禁煙となっていて政府も禁煙を推奨しています。ですのでタバコの価格がとても高いです。マルボーロー1箱$20程です。そしてパッケージにはタバコを止めたくなるような衝撃的な写真が数々記載されていてタバコを吸う度にうしろめたさが倍増するようです。
スーパーレジの横カウンターにタバココーナーがあったのをよく見かけたのですが、この頃そういえば見ないなぁ・・・と思っていたらなんと!大衆の目に見えるところにタバコの箱を並べて販売する事は禁止となったそうです。という事で、スーパーのレジ横カウンターにあったタバココーナーはなくなったのではなく、目隠しされて(棚の中に入れられて)外からは見えないようになっています。タバコの銘柄を伝え購入するそうです。

img_coo_10jun15.jpg

スーパーだけ?と思い、タバコ専門ショップの前を通った時にチラッと見たところ、棚があるけれどシャッターが閉まった状態でした。一見すると何も売ってないような感じに見えます。写真を撮ろうとしましたが店員がじぃーーとこちらを見るので撮れませんでした。禁煙する方向にもって行こうとする気迫が感じられます。
嗜好なので一概にダメとは言い切れませんが、タバコは百害あって一利なしと言われています。禁煙をしたかったらオーストラリアに長期滞在してみるのも1つの手かもしれません。