ページのトップへ移動

個別記事

Q-1 のスカイポイント展望台

先日、久しぶりにゴールドコーストのランドマークである、サーファーズパラダイスのQ-1(80階の高層ビル)の展望台に、日本の大手企業のお客様をご案内しました。この日は天候に恵まれて、ゴールドコーストの美しい白い砂浜、地平線まで続く南太平洋、そして、ゴールドコーストの象徴的な運外沿いの家々(ウォターフロントハウス)がきれいに見えました。Q-1は高さ3225メートルで、その当時では世界で一番高い住宅用居住マンションとして話題を呼びました。

(ワイドエステートでは、75階にあるペントハウスを売買のお手伝いをしました)

総工費255億オーストラリアドル、建築に3年を要し、2005年の10月に正式にオープンし、現在は、観光客や長期居住者が利用しています。展望台は、77階、78階にあり、エレベーターで、42.7秒という高速で展望台に上がることができます。

天気の良い日に上ると、ゴールドコーストが一望することができ、軽食、コーヒー、お酒も楽しむことが出来ます。日中も良いですが、夕日や夜景も素晴らしいです。
ゴールドコーストに在住の方も、お勧めです。

img_jo_20apr15_01.jpg
img_jo_20apr15_02.jpg
img_jo_20apr15_03.jpg