ページのトップへ移動

個別記事

MAPPEN まっぺん うどん屋さん

先日、息子の引っ越しの関係で、ブリスベーンに行ったので、久しぶりにサニーバンク(SUNNY BANK)に行きました。

10年前ぐらいは、仕事の関係で、頻繁にサニーバンクの近くに行くことがあり、ランチをサニーバンクで食べていました、特にベトナム料理のお店のPHOがお気に入りでした。サニーバンクは、ブリスベーンの市内から車で20分ぐらいのところですが、アジア人が多く住んでいる街です。

ブリスベーン市内には、チャイナタウンがありますが、こちらのほうが、チャイナタウンという感じです。

サニーバンクのサニーバンクプラザショッピングセンターの中に、まっぺんといううどん屋さんが数年前にできたのですが、なかなか行く機会がなかったので、この機会にと行ってきました。

このショッピングセンターは、本当にアジア人ばかり、たぶん、中国系が中心だと思いますが、自分がどこにいるのかわからなくなります、数年前に訪れた台北のようでした。このようなところですから、ショッピングセンター内のお店やレストランはアジア系のお店ばかりで、オーストラリアのショッピングセンターの中で、よく見かける全国チェーンの洋服屋などはあっても、かすんで見えるほどです。フードコートも、美味しそうなお店ばかりで、10ドル以下で満腹になりそうなメニューばかりでした。しかしながら、この日は、ぜひ、一度はと思っていたセルフスタイルのうどん屋さんの「まっぺん」に。

img_jo_12mar15_01.jpg

日本の讃岐うどん屋さんに行くと見かけるように、トッピングのちくわ揚げ、かき揚げなどがカウンターに並んでいます。まずは、「ぶっかけ温玉明太子うどんの大盛り」をカウンターで注文し、その後、ちくわ揚げを皿にのせ、会計へ。うどんは、讃岐うどんのようで、腰があり、美味しかったです。また、大盛りだったので、満腹。これで10ドル以内だったので、更に満足。この日は、午後2時ごろの入店したにも拘わらず、結構、お客さんがいました。アジア人の人がおいしそうに食べていました。

img_jo_12mar15_02.jpg

最近は、うどんに限らず、ラーメンも人気で、お店もたくさんあります、まさに、世界文化遺産「和食」ブーム。

人気の秘密は、味もあると思いますが、手ごろな価格で、お腹が一杯になる、という点も一因だと思います。最近は洋食を食べると、簡単に50ドルぐらいになってしまいます。日本人にとっては、ラーメンやうどんは、ファストフードですが、こちらの人にとっては、ちょっと違う感覚かもしれません。

今後も、日本食(和食)ブームは続きそうです。次回は、アジア系の食を楽しみたいと思います。