ページのトップへ移動

個別記事

納めた税金の使途がわかるレシート

オーストラリア国税局に対して感心する事がある。2014年7月1日から納税者に対してタックスレシートを発行するとのこと。
これには個人の申告者が納税した税金を政府がどのように使ったかという明細が記されている。例えば、Aさんから頂いた税金の内、社会福祉には幾ら、国防には幾ら、教育関係には幾ら、合計でこのようにつかいました、こんな感じで詳細がでている。
この使途の明細に加えて国の借金の合計、前年度比較の増減額、それから借金に対する利息の支払いも一目でわかるようになっている。オーストラリアでも税金の使途に対してはかなりうるさいが(日本よりもうるさいかも)、自分の納めた税金が政府によってどのように使われているか詳細を貰うと納得もしやすいし、悪い気もしないとおもうが、どうだろうか?

img_suna_07oct14.jpg