ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコーストで日本のお祝い

先日、息子が生後100日目を迎え、「お食い初め」の膳を用意しました。 頭付の魚はスーパーや近くのフィッシュマーケートにはなく、最後に行った チャーリーズシーフードで頭付の鯛を買うことができ、「ホッ。。。」 大きい海老も買っちゃいました。鯛と海老は外でハエと戦いながら網で焼きました! お赤飯は作る材料が手に入らず、白飯で。歯固めの石は神社がないので、 庭に落ちてる石で。。。と、なんとかゴールドコーストにいながら用意してみました。

img_cyu_07May14_01.jpg
【ゴールドコースト風?】

そして、先週末は初節句「端午の節句」ということで両親が送ってきてくれた「鯉のぼり」と 「のぼり旗」の飾り物、母が古い帯をリサイクルして作った陣羽織と兜を飾り、お祝いしました。 60センチ程の鯉のぼりも屋根より低いですが洗濯物と一緒に外でヒラヒラとおよいでます。

img_cyu_07May14_02.jpg
【陣羽織を着て初節句】

将来どちらの国籍を選ぶかはわかりませんが日本人であることを誇りに思って欲しいですね。