ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコーストにも「バーチャル試着」登場!

先日、ロビーナ・タウンセンターで面白いものを見つけました。それは バーチャル・チェンジルーム(仮想試着室)。

img_kame_09oct12_01.jpg
<バーチャル・チェンジルームの前に立つ>

モニターの前に立ち、大人、子供、女性、男性を選び、そしてトップ、パンツ、スカートと好きな服を指定するとその服を着た映像が見れる。

img_kame_09oct12_02.jpg
<なんと!服を着た映像が見れる>

そして気に入ったら最後に写真撮影をして、その場で写真と服の詳細が書かれたプリントが出てくるという優れもの。

実は、丁度、日本のドラマでお店に行って自分のデーターを入れるだけで、後は家に居てオンラインにて世界中の服を仮想試着し、注文が出来ると言うのを見たばかりで、まさかそれが現実に可能になってきているとは!技術の進歩は、凄いですね。

因みに、COOさんの話によると既に東京の東急プラザ表参道原宿にあるそうです。さすが日本ですね。それに機能の質も高そうです。こちらのは人が服の位置に合わせなければいけないのですが、日本は、人のポーズに合わせて洋服がフィットしているようです。