ページのトップへ移動

個別記事

キーシャが来るまで2(シバ犬との出会い)

もちろんシバ犬はアニマル・シェルターにはいなかったので、インターネットで、オーストラリアのブリーダーサイトをいろいろチェック。QLD州にはIpswichに一つあるのですが、売りに出ている犬はなく、ちなみに子犬のお値段を聞くと$1,500より、さすがに高い。NSW州にて、バイロンベイの近くのブリーダーさんに、成犬が売りにでていました。彼女の名前はキーシャ。5歳半で、メス。週末、見に行くことに。

いや〜、一目ぼれです。かわいい〜♡♡ 早速、お買い上げです。すぐにも連れて帰りたかったのですが、矯正手術をしてから引き渡すとの事。また、2週間待たなければいけませんでした。その時に撮った写真を眺めては指折り、キーシャを迎えに行く日を待っていました。

【かわいい〜〜】
img_wkimmy_23apr12_01.jpg

【かわいい〜〜〜〜〜】
img_wkimmy_23apr12_02.jpg

その猶予の2週間の間に裏庭のフェンス補強をし、何せ柴犬は脱走の名人(犬)とか??犬対策は万全に。家の中の犬目線にて目に付く危険な物、食べ物を撤去。
リビングルームのソファーを移動し、日向ぼっこしやすくアレンジ。それにあわせて旦那様が家具を作ったり、結構忙しい毎日でした。