ページのトップへ移動

個別記事

ドランクン・チキン(DRUNKEN CHICKEN)

先日、ゴールドコーストでおいしいチキンを発見しました。ドランクン・チキンというお店です。日本語にすると「酔っ払ったチキン」です。私が行ったのは、ロビーナのお店で、ロビーナタウンセンターから車で数分のところに位置する「EASY T CENTRE(イージー・ティー・センター)」という小さなショッピングセンターの中にあります。

img_jo_06dec11_01.jpg

このショッピングセンターには、安売りで有名な「ALDI」の他、ファーストフードのお店、インド料理や、タイ料理のレストランがあります。

この店の売りは、赤ワイン、シャンパン、シェリーでマリネしたチキンです。以前、RUNAWAY BAY(ランナウェイ・ベイ)店で、赤ワインのチキンを頂きましたが、おいしかったです。
今回、感動したチキンは、CHICKEN WING(チキンの胸肉)です。写真では、伝わりにくいかもしれませんが、かりっとクリスピーに揚げてあり、一口、チキンをかんだ瞬間に、ジューシーで柔らかい肉が口の中を一杯にしました。KFCのチキンもおいしいけれども、これはお勧めです。

img_jo_06dec11_02.jpg

値段は、3つで$5.25で、ひとつでも販売しているので、ためしに食べてみてください。久しぶりのヒットでした。お持ち帰りもできますが、やっぱり揚げたてが最高です。

※※Drunken Chickenのホームページ(英語)はこちらから※※