ページのトップへ移動

個別記事

明日はこの世の終わり??

本日、朝の番組を見ていたら『Judgement day, 21/May/2011』という見出しが飛び込んできました。この世の終わりが明日???どうやら、アメリカのカルト的宗教団体の主催者が言っているらしく、その信者さんが街頭に出て、待ち行く人々へパンフレットを配っている光景がTVに映っていました。このほら吹き主催者は以前にも、1994年がこの世の終わりと言っていたそうで、もちろんはずれでしたが、今回もどうして明日なのだかは不明です。
しかし、2012年12月21日のマヤ予言は、最近よく耳にする話題です。ご存知の通り、マヤ文明は高度な文明を残した一つで、マヤ暦は世界のいろいろな時事を当ててきたすぐれもののようです。日本の地震もこのマヤ暦にあったようです。(本当かな??)マヤ暦は2012年12月21日までしかないので、この日を『滅亡の日』といろいろな所でうわさされているわけです。ここオーストラリアでも特別番組が組まれて、地震説、隕石説、南極/北極逆転説、太陽のソーラー光説など滅亡の原因がいろいろ言われています。
とりあえず、明日何かあるか注目です。