ページのトップへ移動

個別記事

ところ変われば。。。。

先日我が家の年取った?!母が夜中にベッドから落ちて、肋骨にヒビが入ったと言う事件があったのですが、2日間入院して、帰宅する母にお医者様はなるべく色々動くように!寝ているだけが一番治りません!とおっしゃいました。息をするのも痛いらしいのですが、でもしっかり痛み止めを飲んでどんどん動き、きちっと呼吸をすることで、肺もしっかり働きを保ち(痛くて息をすることを小さく、そっとしていると肺に良くないそうです。)早くよくなります!と。

【痛み止たくさん!!】
img_momoko_18feb11.jpg

日本のWebsiteで検索すると、肋骨にヒビが入ったらなるべく安静にして、ちょっとしたバンドなどで固定して、と書いてあります。さすが、元気な人が多い体育会系オーストラリアと農耕民族日本人との差です。確かオーストラリアで子供を生んだ友人たちも3-4日で退院させられて、日本のご両親を驚かせた!と聞いたことがあります。日本では1週間とか入院するらしいので。。。。。更には、簡単な手術などすると、すぐにシャワーOKがこちらの病院。私も以前、小さい手術で入院した際、まだ手術のあとの糸が見えるんですけど。。。の状態で、すぐに歩けのなんのと言われた覚えがあります。私は子供の頃、バンコックに住んでいたことがあるのですが、あちらでは高熱が出るとひたすら氷などで体を冷やす!という治療をしました。日本では温めて、汗をかいて熱を下げる、というのが普通?ですよね。でも熱帯の国ではそれはだめらしいのです。いやいや、、、、文化の違い、国民性の違い、更には、その国の人の体力の違いでしょうか?海外に長く住むと色々なことを経験いたします。私は、すっかりこちら風に生活しておりますので、逆に日本風に治療すると、回復が遅いかも、、、などと思う今日この頃です。