ページのトップへ移動

個別記事

サンステート・ローラーガールズ決勝!!

って、一体何のこと?ですよね。私も初めて見たのですが、要はローラースケートをつけて体育館の中に作られた大きなトラックを何週も走る、たくさん速く走ったほうが勝ち!と言うスポーツです。このリーグは女性のみ。昔日本とか、アメリカでも流行ったことがあるローラーゲーム、という格闘技系ローラースケートに似ており、その決勝戦に、我がゴールドコースト太鼓チームがエンターテイメントとして呼ばれて行ってきました。

img_momo_06dec10_01.jpg

img_momo_06dec10_02.jpg

ビーンリースポーツアリーナと言うところが会場で、驚くことに満員。1500人くらいしか入らないのですが、立ち見もいるのです。そんな中、我々は大きなトラックの真ん中に太鼓を並べ、決勝前の30分演奏しました。

チームリーダーからの演奏前のブリーフィングでは、『みんなラフなローラースケートの試合を見に来ているので、演奏中、ブーイング、ものを投げるなどもあるかもしれない!』などの注意があり、ドキドキ。おまけにこのビーンリーと言うエリア、なかなかラフなところがあるとか。確かに会場に来ているお客様も刺青系の方も多い感じ!!ローラースケートをつけた若いお嬢さん達の中には、ほとんどプロレスラーみたいな人もいる。うーん、凄いことになりそう!!と思いながらも行くっきゃないか。いざ、演奏がはじまると、さすがスポーツ観戦大好きオージーばかりで、太鼓の音や豪快な演奏振り(ほとんど格闘技系なので!)に拍手拍手、大拍手!!!でした。良かった… 何も飛んでこなくて。

img_momo_06dec10_04.jpg

img_momo_06dec10_03.jpg

ちなみに、決勝に残った2チームは去年、全国大会(オーストラリア、NZの代表が14チームも集まったそうです!)でも決勝に残ったことがある実力派だそうです。30分ハーフの間の休み時間は、観戦していた我々のところに観客の人がやってきて『良かったぞぉ!』などといわれ、こ、怖いけど、嬉しい…、という不思議な体験をしてまいりました。色々なスポーツありますねぇ、さすが、スポーツ大国オーストラリアです!!