ページのトップへ移動

個別記事

オーストラリアで海ぶどうが食べれる!!

先日、ゴールドコーストの地元新聞「Bulletin」に、なんと沖縄名物の「海ぶどう」が紹介されていました。でも英語のつづりがumbudoってなっていました。(間違ってるぞ!)
さて、こちらの記事を見るとオーストラリアでも「海ぶどう」が食べられるとのこと。クイーンズランド州バンダバーグに拠点を置くSOUTH PACIFIC SEAWEEDS社は水産養殖事業に力を入れていて、海ぶどう(ここではグリーンキャビアと呼ばれているようです)を開発、生産し、さらなる改良に向けて研究も続いているようです。

img_wide_14oct10.jpg

ホームページを見るとグリーンキャビアは1パック125gで3kg、4kg、20kg単位で注文を受け付けていました。こんなにたくさん注文できそうもないので、おそらく日本食レストランなんかで近いうちに登場し、食べられるかもしれませんね。

おきなわんちゅ(沖縄人)にとっては、オーストラリアの海ぶどうが、どんな味か試してみたいところです。ブチブチっとした食感と口にひろがる海の味?がたまりません。沖縄に行くと、お刺身のつまとして、海鮮丼の上に、サラダの中に、お豆腐と一緒に、甘酢でシンプルに。。。。と食べ方いろいろ。ミネラル成分豊富で低カロリー!ダイエットや健康に気遣う人にはお勧めです。まだ食べたことがない方、沖縄に行かなくてもオーストラリアでも食べられそうですよ!!