ページのトップへ移動

個別記事

フットボール大国オーストラリア

毎年9月のこの時期は、オーストラリアは様々な種類のフットボールの決勝戦で国中が沸きます。オーストラリアでフットボールというと、ラグビーリーグ、ラグビーユニオン、オーストラリアンフットボール、プラス、サッカーあたりをいうのですが、このラグビーリーグと(NRL)、オーストラリアンフットボール(AFL)は競技人口も多く、ほとんど国技(?)のようなものです。先週末はNRLの準決勝2試合、AFLの決勝戦がありました。NRLの準決勝では我々の地元GC市の代表チームタイタンズが出場しましたがシドニーのチームに敗退、決勝進出はなりませんでした。ブリスベンで開催されたこのゲームの観客数は4万5千人、次の準決勝はシドニーで行われ、シドニーの2チームが出場しこちらも満員、観客動員数は6万5千人、両方でNRLを会場に見に行った人の数は10万人を超えます!更にすごいのは土曜日のAFLの決勝戦、こちらはメルボルのクリケっトグランドで行われ、10万16人が入ったそうです。そうなんです、2日間でフットボールを見に行ったオーストラリア人は20万人を超えたということで、この国の人口は2000万人いないので、金曜の夜から土曜日にかけて、人口の10%以上の人がフットボールの会場に出向いたことになり、家やPubでTV観戦した人を入れると国のほとんどの人がなんらかの形でフットボールを見たことになるのでしょう。。。。。ショッピングセンターはとても静かでしょうね!!オーストラリア人はとにかくスポーツ大好き国民であり、特にラグビーフットボールは本当に好きな国民なのです。