ページのトップへ移動

個別記事

信心深いのです

最近、相次いで知人が亡くなりました。旦那様の飲み友達の奥様とご近所さんです。
オーストラリアは日本と違いすぐお葬式が執り行われるわけではなく、亡くなってから約1週間後行われました。もちろんお通夜なんてないです。
お葬式の時間も月曜日、午前11時よりと平日です。旦那様が一人で行ってきたのですが、黒い服装ではなく、きれいな普段着を着て行きました。
簡単なセレモニーの後、近くのパブでビールを片手に友達と談笑していたそうです。

img_wkimmy_01sep10.jpgそして、旦那様には家に入る前に塩をふりなさいと言い残しておきましたが、「何で?」と疑問顔。「それは亡くなった人の霊をお家へ入れない為の日本の風習です。」と説明しました。
Kimmy家では何か悪いことや最近ついてないなと思ったら、塩(Table Salt)を振るようにしています。気分的にいい気がするのですが、ちょっと変かな?
日本とオーストラリアの2つの習慣が入り混じっています。国際結婚ならではでしょうか?