ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコーストで初めての春菊

先週末、いつも行くゴールドコーストの日本食財店に行ったら、なんと春菊が売っていました。この日はもともと、夕食がしゃぶしゃぶの予定だったので、もちろん即買いです。

【ゴールドコーストの食材店で買った春菊です】
img_wide_15jun10_01.jpg

本当に久しぶりに、おそらくゴールドコーストに移住して以来、まさに約11年ぶりに春菊を食べました。さっと湯に通して、ポン酢で食べる。「うーん、最高!」

そして、翌日は、沖縄料理「ソーキ煮込み」、豚のあばら骨(スペアリブ)をおでん風に煮込んだもの)の中に春菊を入れて食べました。これも「うーん、最高!」、思わず「でじー、まーさん!」と言ってしまいました。

主人曰く、おでん風の豚の煮付け。。。例えばソーキの他には豚足(ティビチ)と春菊はとっても相性がよいのだそうです。沖縄では春菊の他にチンゲン菜、レタス、ほうれん草、よもぎ(フーチバー)などの青菜類を入れるのだどか。

下記写真は主人の幼ななじみが宮古島で経営するお店の名物「おでん」です。ちなみに上にのっているのは春菊ではありません。参考までどうぞ。

【アップすぎて具がわかりませんが、豚足、だいこん、卵、厚揚げ、こんにゃく等】
img_wide_15jun10_02.jpg