ページのトップへ移動

個別記事

年明けの不動産市況

遅まきながら、新年明けましておめでとうございます。
昨年度は何かと課題の多い年ではありましたが、おかれた状況に正面から向き合うことで、幾つかの面においては新たに、そして大きく成長できたと思います。これも一重に顧客様のご支援とご愛顧の賜と心より感謝いたしております。今年も引き続きチャレンジ精神を絶やすことなく、更なる成長を目指しスタッフ共々に頑張っていこうと思います。今後とも一層のご支援をくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

さて、ゴールドコーストの不動産市況は年末年始にかけて活性化し市場で賑わいが増してきますが、今年は市場が反転するとの期待感が大きく膨らんでいることから多くの物件が市場で売りに出ています。リーマンショック以降市場価格は急激に落ち込み、その間売りを控えていた人々も物件を市場に放出しており、特に今年は売り物件の数が多くなっています。この状況から、少々懸念する点として、多くの物件が一気に市場にでたことで需要と供給のバランスが崩れ、折角落ち着きつつあった市場価格が一時的に弱含みになるのではないかということがあげられます。