ページのトップへ移動

個別記事

ゴールドコーストのクリスマス イルミネーション

ゴールドコースト、恒例のクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。毎年、楽しみにしていますが、今年は、娘の夜のドライブに同乗するという別の目的も兼ねて、出かけました。

img_jo_23dec09_01.jpg今、娘は車の免許を取るために、「L」マーク(LEARNERS PERMIT、練習をするための許可書)をつけて練習中ですLマークの場合、必ず、免許を持った人が、隣に乗って100時間の運転をしなければ、次のステップ(一人で運転できる)に行くことができません。そんなわけで、練習のついでに、イルミネーションを見に行くことにしました(夜のドライブははらはらものです)。

余談ですが、この時期、ゴールドコーストは賑わいを見せています、週末になるとクリスマスプレゼントを買う人で、ショッピングセンターは、一杯です。オーストラリアも、昨年のリーマンショック以後、景気後退の局面に入り、政府も政策金利を3%(2008年3月には7.25%)まで下げ、また、大規模な消費喚起のための財政支出により、景気後退を食い止めようとしてきました、それらの政策が奏功し、また、中国が堅調な成長を続けていることもあり、資源国オーストラリアは、いち早く世界的な景気後退から脱出したといわれています。よって、2009年10月から、政策金利を上げ始め、失業率も11月は前月比マイナスに転じたようです。日本人と比べて、オーストラリア人は、楽観的で、ちょっと景気が良くなったと思うと、消費に走るので、経済がプラスのスパイラルに転じます、ある意味良いことです。

話をクリスマスイルミネーションに戻しますが、今年は、グランプリを取った個別の家と、道全体で1位だったところを見に行ってきました。どちらも、素晴らしい出来でした。特にグランプリを取った家は、昨年も見ました、気合が相当入っているようです(コストも莫大だと思います)。

【グランプリをとった家のイルミネーション】
img_jo_23dec09_02.jpg

【道全体で一位だったイルミネーション】
img_jo_23dec09_03.jpg

クリスマスイルミネーションを回るバスツアーも12月24日まで出ています、夜の7時から10時まで、費用は大人が14ドルです、自分で行くより、効率的で良いと思います。詳しくは下記のホームページをご覧ください。但し、総体的に今年は、過去数年と比べると、クリスマスイルミネーションをする家が減少したと感じました、ここ数年、賞を取ったりしていた家や道に行ってみましたが、今年はやっていなかったり、規模が小さくなっていました。やはり、世界的な景気後退の影響は、少なからずあったと感じました。来年は、オーストラリア経済も成長をし、ぜひ、盛大にクリスマスイルミネーションをして欲しいと願います。

http://www.goldcoast.qld.gov.au/t_standard2.aspx?pid=3089