ページのトップへ移動

個別記事

メルボルンカップランチ

The Race stops the nation(国中が止まるレース)と言われるオーストラリアでは最大規模のホースレース、メルボルンカップ。毎年11月の第一火曜日に行われ、ビクトリア州では祝日です。街中の人が競馬場(Flemington)に行く日のようで、10万人を超える観客が集まります。朝からニュースもそればかり。
他州でもメルボルンランチカップと理由をつけ、お酒が大好きなオーストラリア人はお昼前からシャンペンやワインで盛り上がります。普段は競馬などと全く縁のないわたしも、毎年1度、馬券を買ってこのお祭り騒ぎに参加いたします。
【ゴルフクラブ内のレストランがメルボルンカップランチの会場変身】
img_momoko_04nov09_01.jpg

今年はありがたいことに会社からホリデイをいただき、母を連れ、家の近くのゴルフ場のクラブハウスで競馬観戦(!)シーフードビュッフェにシャンペンで午後2時のレース開始を待ちながら、歓談。
【スプリングカーニバルに相応しい会場設定】
img_momoko_04nov09_02.jpg

午後2時、3200mの長丁場、23頭がゲートに入りスタートすると会場は興奮の渦。みんな立ち上がって大画面の前で自分の馬を応援します。1等はほぼ本命に近い”Shocking"というオーストラリアの馬でした!私もたまたま朝のニュースでお勧めの馬だったので買っており2ドルが20ドルとなりましたが、合計ではマイナス!でも思い切り楽しめたから大満足の午後でした。

【勝ち馬券数枚!!】
img_momoko_04nov09_03.jpg

春の訪れを感じさせるイベント、メルボルンカップデイです。