ページのトップへ移動

個別記事

ボンド大学でのカルチュアル・イブニング

7月26日(日)の夜、BOND(ボンド)大学の留学生でタイ人とマレーシア人の生徒さんがつくっているAssociationが主催となって、素敵なカルチュアル・イブニングが開かれました。前売りチケットは売切れで150名のお客様が集まる盛大なイベントでした。BOND大学の立派な施設に伺う度に感動しますが、今回もまるでホテルの会議室のようなお部屋。学生さんのイベントとは思えない、立派なセッティングは結婚式の披露宴状態でございました。

bond_taiko_02.jpg

さて、さすがカルチュアル・イブニング。お食事の合間のイベントは、とても優雅なタイダンス、マレーシアンダンス、ムアイタイ、そして、わたしたち太鼓チームも参加。

bond_taiko_01.jpg

お食事はもちろん、アジアン・スタイルのカレーを中心としたビュッフェスタイル。参加者はそれぞれの国のコスチュームを見につける方が多く、こういうのを見ると、この大学、というかゴールドコースト自体がどれほどインターナショナルかというのが良くわかります。このような立派な環境のもと、インターナショナルな雰囲気の中で大学生活を送る学生さん達。うらやましい限りですね。

bond_taiko03.jpg

太鼓はクラブメンバー全員参加で2曲披露し、皆さんに大変喜んでいただきました。9月にはメンバーが購入した太鼓が日本から届く予定で、またまた楽しみ!!結成5ヶ月のベイビーチームですが、パワフルに活動しております!