ページのトップへ移動

個別記事

『エース』をねらえ!エーステニスアカデミー(ACE TENNIS ACADEMY)

ここ4、5年はテニスをする日々が多くなりました。初めて来豪したときから長い間ゴルフに明け暮れる日々が続きました。ゴールドコーストは、ゴルファー天国といわれるぐらい、気軽にゴルフが楽しめます。私の家から30分も車で走れば20コースぐらいあります。また、チャンピンコースも車で5分のところにあります。こんな環境で、しかも、当時はゴルフが仕事みたいなところがあり、営業するときにお客さんがゴルフをするので、仕事は芝刈りしながらという感じでした。ところが、85を最高に、その後、シャンクがでたり、安定しなくなり、ゴルフから少々遠のいたときに、ズボンがかなりきつくなり、これはまずいと、体重計を購入し、なにか汗をかくスポーツを始めようと決心しました。

ジョギングやウオーキングをはじめたのですが、どうも楽しくない、そのとき、久しぶりにテニスでもやろうかと思いました。テニスは、日本で会社勤めをしたいたころ、テニススクールに毎週土曜日通っていたので、好きなスポーツのひとつです。また、オーストラリアでは、テニスも盛んです。小さいな子供から70歳ぐらいの人まで気軽に楽しんでいます。また、世界的なプレーヤも輩出しています。最近では、HEWITTまた往年の選手としては、ジョン・ニューカム、ケン・ローズウオール。テニスを再開した目的は汗をかいて、体重を落とすことでしたが、その後レッスンやいろいろな人とテニスを楽しむことになり、最近はすっかりテニスにはまっています。ちょっとやり過ぎて、手首を痛め、2ヶ月ほど休みましたが復活しました。このテニス仲間の一人(Hさん)が最近、ゴールドコーストにテニススクールを開校しました。その学校の名前が『エーステニスアカデミー(ACE TENINIS ACADEMY)』です。

エースは、サーブで相手がタッチせずにポイントをとる、一番気持ちよい瞬間です。Hさんは、ゴールドコーストの『にしきの あきら』と呼ばれ、髪を茶色に染めているダンディーな人です(にしきの あきらといっても、若い人は知らないかもしれませんが、昔、空に太陽がある限りーーーと歌って一世を風靡したアイドル歌手です)。場所はサーファーズパラダイスから車で15分ほどにある『パークウッド・ゴルフコース』に併設しています。
img_giorgio_teniss090512.jpg
インストラクターは、オーストラリアの人ですが、実は私の子供たちがテニスをはじめたときのインストラクターで、丁寧でやさしい教え方に定評がありました。コースは、短期と長期コースがあります。短期は、個人レッスンやグループレッスンがあり、誰でも気軽に参加できます。そして長期は、プロのインストラクターを養成するコースや、真剣にテニスを学びたい人向けのコースがあります。テニスの理論、コーチング、スポーツ運営など、幅広く学ぶことができ、テニスを、スポーツマネジメントとしてビジネス展開を考えている人などに最適です。

また、テニスを職業としたいという人以外でも、とにかくテニスを上達したいという人にも最適です。これらのコースに参加する、もうひとつのメリットは、なんといっても長期のコースに参加することで、学生ビザが取得できる点です。もちろん最初からオーストラリアでテニスをやりたいと思っている人や、とにかくオーストラリア、ゴールドコーストで長期で滞在したい、その生活の中でテニスをしたいと思う人には嬉しいです。きっかけは何であっても、ゴールドコーストでの生活は、いろいろな点で将来の役に必ず立ちます。

また、『パークウッド・ゴルフ場』が併設されいるので、テニスコースに参加している人には、ゴルフの割引制度あるようです。ぜひ、ゴールドコーストの『エース テニスアカデミー』で、テニスを楽しみ、上達してください。ゴールドコーストの空に、テニスボールがある限りーーーー。。『エーステニスアカデミー』の詳細は、下記ホームページを参照ください。
http://www.acetennis.com.au/home-japanese.php