ページのトップへ移動

個別記事

こんなところでも景気の影響が?

img_beach_sya01.jpg今朝出勤途中、ラジオでオーストラリアらしいニュースを聞きました。「オーストラリアでは、毎年海水浴シーズンになると、各地でサメに襲われたとか、巨大なサメが発見されたので海水浴を控えて下さい、というニュースが多く流れますが、今年は昨年度に比較してサメに襲われた人の数が少なくなりました」とのこと。私は、「人間がサメに襲われないように捕獲したり、海に頑丈なネットを設置したり、監視員を増やしたり…と色々工夫したのだなあ、さすが、オーストラリア、結構やるじゃない!!」、と感心していたら、ラジオから続けて、「これは景気が悪くなったためにビーチに行く人の数が少なくなった為だと分析されています」との締めくくり。。。私は、「はっ????」、となってしまい、思わずハンドルから手が離れてしまいそうになりました。それはとりもなおさず、サメの社会では、「今年は景気が悪いからなかなかいい獲物がとれないよ。去年はわんさか獲物がとれたのにさ。景気が早く回復してくれないと困るよな〜、今年いっぱいは厳しいらしいよ」と、いうことになるのでしょうか。。。不謹慎かもしれませんが、オーストラリアでは景気が悪くなると思いもよらぬところで影響がでてくるものだな、と思いました。