ページのトップへ移動

個別記事

会社の冷蔵庫の中は

kikkoman_sya01.jpgやはり我社は日系企業でした。日頃何かと顧客絡みの案件が多く、社内の事務処理の仕事が結構溜まってしまったので土曜日に出社し集中して処理をすることにしました。誰もいない事務所でお気に入りのZarrafaのアメリカンコーヒを傍らに一気に処理。お昼になり、かなりの充実感に浸りながら、楽しみに持ってきた愛妻弁当の蓋を開くと厚めの卵焼きがたっぷりと入っていました。ヨシ、ヨシと思いながら、準備をしていると大事なものが揃っていないのに気がつきました。そう、日本人には欠かせないお醤油です。えっ、はいってないの?と一瞬愕然としましたが、ふと期待が頭の中をよぎりました。オーストラリアにある会社とはいえ、社員は90%が日本人、もしかすると冷蔵庫にあるのでは?と流しにいき冷蔵庫をエイッとあけると、ありました、ありました、キッコマンの醤油。しかも他に入っているのは牛乳だけ。流石、皆さん重宝しているようです。やっぱりわが社は日系企業だなと改めて感じた一瞬でした。後日、スタッフに醤油のことを聞いてみるとコンドミニアムに宿泊したお客様が帰国前日にもったいないからと置いていってくれたいうことでした。ありがとうございました。ちなみにオーストラリアで流通しているキッコーマンの醤油はシンガポール製が殆どです。味はOKですよ。