ページのトップへ移動

過去の記事

:2009年

ゴールドコーストでのクリスマスの過ごし方

12月25日は友人宅にクリスマスランチをご馳走になりました。かれこれ、15年以上もクリスマスランチを共にしていて、毎年楽しみにしています。昨年まではゴールドコーストのジュピターズカジノにある「ZEN」という中華レストランに皆で集まっていたのですが、今年は友人のお母様が98歳になり疲れやすくなったみたいということで、急遽、「家でやろう!!」ということになり、友人宅に招かれました。お母様も意外な展開に大喜び。友人の手作りの料理で楽しい一時を過ごしました。

【シシリア風、手作りパスタ】
img_ton_31dec09_01.jpg

【サーモンのオーブン焼き】
img_ton_31dec09_02.jpg

料理も美味かったんですが、そのときに頂いたギリシャワインがとても気に入りました。フルーティーで口当たりもよく、暑い中、冷やして飲むのでまたそれがいい。量も普通のワインの倍(2リットル)はあるかもしれませんが、何しろクイクイといける。結局ボトルを空にしてしまいました。久々に珍しいワインにめぐりあえた、という感じです。しかも結構安く買えるみたいです。

【ギリシャワイン】
img_ton_31dec09_03.jpg

それにしても日本のお正月に相当するクリスマスの雰囲気は私はとても好きです。親しい友人らとランチとワインを囲み「あ〜でもない、こーでもない」といいながら過ごす一時は「あ〜、オーストラリアにいるんだな」と実感できる一時です。来年もまた皆と過ごせるクリスマスを楽しみにしています。

お気に入りのお店、オーストラリア発「kikki.K」

ステーショナリー(文房具品)にはちょっと、こだわりのある私のお勧め「kikki.K(キッキ・ケイ)」はオーストラリア発のお店。スウェーデン出身の女性、 Kristina さんが、始めたお店なのでショップにある商品は、北欧の雰囲気漂う、シンプル&キュートなデザインが多いです。また使い勝手もよく、「こんなのあったら便利だと思ったんだ!」と言う、ちょっと工夫されている文具も多く見かけます。プレゼント用にもよいです!

「kikki. K」は2001年にメルボルンにオープンして、現在はシドニー、メルボルン、ブリスベン、パース。。。等々にオープンし、海外ではニュージーランド、シンガポールにあるようです。以前は、ブリスベン店まで行って、買っていましたが、今年、ゴールドコーストにもロビーナ店とメインビーチのマリーナミラージュ店がオープンしたので、とっても嬉しい!!

【マリーナミラージュ店】
img_wide_30dec09_01.jpg

先日、マリーナミラージュ店で来年の手帳とかわいいペン、ペンの替芯、それからセールで半額になっていたノート3冊セットを購入。メンバーになるとSALE情報を知らせてくれるので、即メンバーになりました。

【購入したノート、手帳、ペン】
img_wide_30dec09_02.jpg

メインビーチやロビーナに行ったら、是非ついでに立ち寄ってみてください。オンラインショップもやってます!!

【kikki.Kのホームページ】 http://www.kikki-k.com/

メリークリスマス!!

いよいよ明日はクリスマスです。オーストラリアは12月25日(金)〜28日(月)までクリスマスホリデーに入ります。オーストラリアではクリスマス当日、家族や友人が集まり、クリスマスランチを楽しむのが習慣です。私たちは、ちょうど先週の金曜日にワイドエステートと宿泊予約事業部アコモネットのスタッフ全員で、ベルサーチホテルのレストランにて一足早く、クリスマスディナーを楽しんできました。下記は、その時のワイドエステート・スタッフ集合写真です!!

それでは、ゴールドコースト在住の皆さん!明日からの4連休が皆さんにとってステキなホリデーになりますように。。。メリークリスマス FROM ワイドエステートスタッフ一同

img_wide_24dec09.jpg

太鼓のお話 3/クリスマスキャロルの夜

先日、ゴールドコーストの郊外、Jacobs Well Community Centreで行われたクリスマスキャロルに(ゴールドコースト市主催)に、お呼ばれし、わがゴールドコーストの太鼓Team「絆」は2009年の打ち収めに行ってまいりました。和太鼓とクリスマスキャロルっていうのもなんだかミスマッチな感じでしたが、行ってみるととてもローカルな集いで、子供からお年寄りまでたくさんのお客様の前で、気持ちよく4曲叩かせていただき、最後は花火が上がるなど素晴らしい演出で終わりました。

【当日の和太鼓演奏の様子1】
img_momo_23dec09_01.jpg

【当日の和太鼓演奏の様子2】
img_momo_23dec09_02.jpg

雨が降り出しそうな空をにらみながら、更には太鼓を積んでいるトレーラーを運んでくるお役目の車のエンジンが掛からなくなったりと、はらはらどきどきのハプニング色々あり、大変良い経験になった一夜でした。様々な逆境の中(?!)感じたことは、太鼓の良いところはチーム一丸となって、ひたすら叩くところです。本番では楽譜も見ないし、指揮者もいない。練習の中で出来上がってくるリズムを覚え、「どこでどのパートが止まり、始まる」を体得するしかありません。空気が震えるようなパワーのある音を作りだすパートもあるし、それがぴたっと止まり、完璧な静寂の瞬間を作るときもある、この醍醐味。これが合わないとだめなので、みんなで必死に練習するのですが、このプロセスが本当に素晴らしいTeam buildingとなります。皆様も会社、お友達、ご家族で是非、ゴールドコーストの太鼓Team「絆」のワークショップにおいで下さい。来年の2月くらいまで毎週土曜日、無料で太鼓のレッスンをやっております!!(要予約)

【チーム一丸が第一です!】
img_momo_23dec09_03.jpg

ゴールドコーストのクリスマス イルミネーション

ゴールドコースト、恒例のクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。毎年、楽しみにしていますが、今年は、娘の夜のドライブに同乗するという別の目的も兼ねて、出かけました。

img_jo_23dec09_01.jpg今、娘は車の免許を取るために、「L」マーク(LEARNERS PERMIT、練習をするための許可書)をつけて練習中ですLマークの場合、必ず、免許を持った人が、隣に乗って100時間の運転をしなければ、次のステップ(一人で運転できる)に行くことができません。そんなわけで、練習のついでに、イルミネーションを見に行くことにしました(夜のドライブははらはらものです)。

余談ですが、この時期、ゴールドコーストは賑わいを見せています、週末になるとクリスマスプレゼントを買う人で、ショッピングセンターは、一杯です。オーストラリアも、昨年のリーマンショック以後、景気後退の局面に入り、政府も政策金利を3%(2008年3月には7.25%)まで下げ、また、大規模な消費喚起のための財政支出により、景気後退を食い止めようとしてきました、それらの政策が奏功し、また、中国が堅調な成長を続けていることもあり、資源国オーストラリアは、いち早く世界的な景気後退から脱出したといわれています。よって、2009年10月から、政策金利を上げ始め、失業率も11月は前月比マイナスに転じたようです。日本人と比べて、オーストラリア人は、楽観的で、ちょっと景気が良くなったと思うと、消費に走るので、経済がプラスのスパイラルに転じます、ある意味良いことです。

話をクリスマスイルミネーションに戻しますが、今年は、グランプリを取った個別の家と、道全体で1位だったところを見に行ってきました。どちらも、素晴らしい出来でした。特にグランプリを取った家は、昨年も見ました、気合が相当入っているようです(コストも莫大だと思います)。

【グランプリをとった家のイルミネーション】
img_jo_23dec09_02.jpg

【道全体で一位だったイルミネーション】
img_jo_23dec09_03.jpg

クリスマスイルミネーションを回るバスツアーも12月24日まで出ています、夜の7時から10時まで、費用は大人が14ドルです、自分で行くより、効率的で良いと思います。詳しくは下記のホームページをご覧ください。但し、総体的に今年は、過去数年と比べると、クリスマスイルミネーションをする家が減少したと感じました、ここ数年、賞を取ったりしていた家や道に行ってみましたが、今年はやっていなかったり、規模が小さくなっていました。やはり、世界的な景気後退の影響は、少なからずあったと感じました。来年は、オーストラリア経済も成長をし、ぜひ、盛大にクリスマスイルミネーションをして欲しいと願います。

http://www.goldcoast.qld.gov.au/t_standard2.aspx?pid=3089

Glenwood Greenに行ってきました

13日の日曜日に久しぶりにマジェラバにある自社開発の開発用地、Glenwood Greenに行ってきました。「え、もうこんなにできたんだ!」と驚きました。素人の私でも、区画が少しづつわかってきたし、道になるらしい部分もわかってきました。だんだんプラモデルに近づいてきているので、なんだか、とっても楽しみです。私自身この土地を買っていないのに、そう思うのだから、まだ造成前に土地を購入していただいたお客様は、もっと嬉しい気持ちなんだろうと思いました。夢がある仕事ですね。

【道がわかってきました】
img_wide_18dec09_01.jpg

【だいぶ様子がわかってきました】
img_wide_18dec09_02.jpg

利息上昇

img_sya_16dec09.jpg写真はウェストパック銀行の預金キャンペーンの広告です。豪州の好景気を反映し中央銀行が3回に渡って公定歩合を引き上げたこともあり大手銀行の預金利息も上昇してきています。12ヶ月の定期預金で6.8%。「ほ〜、なかなかいいじゃない」、と思いながら、預け入れ金額の最低額をみるとA$5,000(約40万円)、「ま〜適当だな」と思いながら上限額を見てビックリ!!その額なんとA$25,000,000!! 一、十、百、千、万、十万、百万、千万、なんと、25ミリオン、日本円に換算すると約20億円!!何度桁数を数えなおしても間違いない。目が飛び出るほどびっくりしたのは久々で、「いるんだな〜こんな大金を持っている人が」と何故か感心してしまいました。

友人とクリスマス

毎年、この時期になると、「クリスマスまであと何日!」風のコマーシャルがTVや新聞に溢れ、街はクリスマス一色に染まります。週末はクリスマスショッピングと友人とのキャッチアップに明け暮れ、日本で言う『師走』のように慌ただしい日々がクリスマスまで続きます。

img_momo_15dec09_02.jpg私も週末はクリスマスパーティーのはしご!!一番仲の良い友人たちは毎年クリスマスの時期に集まり続けてきて、今年も先日、会が催されました。驚いたことに、毎年、もう20年くらい続いており、知らないうちに(?!)メンバーが結婚して子供が生まれ、その子供たちがもう中学生になっていたり、と毎年集まる人数は減ったり増えたり。多いときは10人を越えますが、今年は特に少なく集まれたのは4人でした。それでも午後早い時間からワインやシャンペンを飲んで楽しくおしゃべりしました。

なぜかクリスマスには、クリスマスボンボンなるものを両方から引っ張り合い、中から出てくる帽子をかぶり、Jokeを読むと言う習慣があります。このしきたり?の理由を参加者に聞いたのですが、誰も知りませんでした。写真で皆がかぶっているは、それです。この日のメニューは、アペタイザーにサンドライドトマト、オリーブ、アボカド系のディップ、メインはチキンとシーザーサラダでした。

【私の大切な友人達】
img_momo_15dec09_01.jpg

海外に住んでいると友人の存在は、大変ありがたいもので、病気のとき、落ち込んでいるときをはじめ、何かあると集まってがやがやしております。昨今それぞれが仕事や家族の都合で時間が取れないことが多くなってきており、クリスマス前に集まるのもなかなか調整が取れないこともありますが、年に一度のクリスマス。歳を取って歩けなくなるまで集まり続けよう!と一致団結し友情を更に深めた(!)クリスマスの午後でした。

SAAG PANEER(サグ パニール) インド料理

30度を超す夏になると、辛いものがほしくなります。辛いと言えば、カレー、お気に入りのインド料理屋に行ってきました。ロビーナにある「THE INDIAN」、この店はかつてブロードビーチのモール沿いに店を構えていて、その時からのファンです。
この店のお勧めの一品は、SAAG PANEER(サグ パニール)、ホウレンソウとコテージチーズのカレーです。本来、パニールというチーズを使うようですが、コテージチーズで代用しています。見た目は緑一色で、青臭いイメージを持つかもしれませんが、そんなことはありません。インドのパン、ナンにつけて食べると最高です。この店のタンドリンチキンも美味しいです。

【 SAAG PANEER(サグ パニール)】
img_jo_01dec09.jpg

最後は、刺激を受けた胃に優しいヨーグルトドリンク「ラッシー」で締めくくります。暑い夏には最高のインド料理です。

ビールカクテル・ジョルジョ流

夏といえばビール、オーストラリア人は、とにかくビール好き(ここ数年は好景気で、ワイン党も増えましたが)。ゴールドコーストの暑さと乾いた空気の中、飲み干すビールの味は格別です、日本で飲むのビールとは、別の飲み物の気がします。この夏にちょっとユニークなビールカクテルをご紹介します。

1.ミントビール..通常ミントビールは、ミントのリキュールを入れるようですが、我が家では、裏庭にある自前の畑でとれた新鮮なミントをチョキンと切ってきて、ビールを注いだグラスに入れます。

【自前の畑にあるミント】
img_jo_04dec09_01.jpg

【新鮮なミントをそのままグラスへ】
img_jo_04dec09_02.jpg

爽やかなミントの香りが広がり、キンキンに冷えたビールに、良く合います。好みで生姜を切って入れてください。

2.レッドアイ・ジョルジョ流...レッドアイは、ビールにトマトジュースを入れる代表的なカクテル。もともとトマトジュースは好んで飲んでいましたが、20年ほど前に仕事でご一緒した人が、飲んでいて、試してみたところ、すっかり病みつきになりました。アルコール分が抑えられるので、昼間に飲んだり、良く飛行機の中でも飲みました(トマトジュースなのでビタミンも豊富)。

【レッドアイ】
img_jo_04dec09_03.jpg

最近は、トマトジュースの代わりに、野菜ジュース、V8を入れます。これが結構いけます、お好みでレモンを絞って入れてください、レッドアイのジョルジョ流です。

123456789