ページのトップへ移動

個別記事

オーストラリアでの結婚証明

marriage_sya01.jpgある日の夕食の席。妻がいきなり、「私は誰?」と私に質問をしてきた。
咄嗟に「ばれた!!最近某番組の女優が可愛いと思っていたが妻はやはり知っていたか!!女性は恐ろしい…」。警戒しながら、とぼけて「どうしたの?」と聞くと、今度は「私は貴方の妻なの?」と聞かれた。「やばい、そこまで知っていたか…。最近、会社があるオフィスビルのエレベーターの中で愛嬌のある女性と一緒で少しだけ世間話をしたことをお見通しか。これは肘打ちは「最低」覚悟しておかなければ…。」と腹をくくり、恐る、恐る、「貴方は私の妻でしょう。何故、そんな事を今さら聞くの?」と冷静を装い聞くと、「この国では私たちが夫婦であることを立証するものがないでしょう。日本では戸籍謄本を見ればわかるけれど、この国ではどうなっているのかな〜」と困惑した顔での質問。どうやら何処からかオーストラリアでの結婚証明について疑問をもったらしい。「なんだ〜、そんな事か〜」と胸をなで下ろした。実は妻が言うように私もこの国の戸籍の仕組みが良く分らなかった。第一、日本で言う戸籍謄本や住民票のようなものがこの国ではない。「どうやって個々の身分を証明するのだろう?」と事ある度に考えていた。結婚証明書については少々調査しましたので次回にお知らせします。今はほっとした気分を伝えるのみに留めておきましょう…。